» ヘアピンの使い分け方⭐️

2017.02.02

ヘアピンの使い分け方⭐️

こんばんは❣️
ヘアメイクの齋藤です。
今日はヘアピンの、ちょっとした使い分け方をお話したいと思います。
最近は動画の投稿が簡単になったおかげで、セルフヘアアレンジが上手い女性が増えてます!

もしかしたら、使っているピンの形状を変えるだけで、もっと簡単に上手になるかもしれません!

ルーズにニュアンスを出して。。。それが簡単に出来たら苦労しないのですが、使うピンによって髪の毛の細かい表情を出しやすくなります😁✨

ピンを買おう!と思っても、売り場にいくと色んな種類があって困った事はありませんか??

今日は、いわゆるアメピンと認識されているピンに関してお話したいと思います❣️

 

まずは、玉の有無の違い↓

玉突きは頭皮へのタッチか優しいです。けど細い毛束に使うと玉が髪の毛から出てしまいます。
IMG_4773

 

そして、大きさの違い↓

スモールピンは止める力が弱くなりますが、細かい所や毛量が少ない時にも使えます。IMG_4774

 

そして、波の違い↓

まっすぐ〜多くて5波くらい。波の高さもメーカーによってまちまちです。
まっすぐなピンは髪に接する面積が広いので横ずれに強く細い毛束にオススメです。逆に、例えば太い毛束を捻って止める時など髪の毛を挟み過ぎると抜けやすいです。
波の数が増えるほど抜けにくくなりますが横ずれには少し弱いです。
ストレートは面を綺麗に出したい時に最適です。ゆるっとした崩した面のスタイルは、波の方が作りやすいです。

IMG_4770そして、色の違い↓

上は黒で、下は茶色です。
カラーをされている方は茶色の方が馴染みます。ハイトーンの人はゴールド。

IMG_4776

 

 

結局の所、どんなタイプを買えば良いのか。。。

何種類も買い揃える必要は無いと思いますので、以下がオススメです。

 

毛量が多い方、硬毛の方
玉付き玉無し⇨どちらも○◯
波の数⇨ストレート✖️
3波⇨◯
5波⇨✖️

毛量が少ない方、軟毛の方
玉付き⇨✖️
玉無し⇨◯
波の数⇨ストレート△
3波⇨◯
5波⇨✖️

色は髪の明るさに合っている物、サイズは2種類あった方が便利です。

 

そして余談です。。。
コンビニで売ってるヘアピンは比較的、艶ありのブラックが多いんですが、隠しづらいかなと思います。けど、見せるつもりで使うなら◯
挟む力はメーカーによって違って、たまに弱くて使いづらいのもあります。
繰り返し使い続けていると、曲がったり緩んだりしてくるので、その時は新しい物に。

 

いかがでしたか?

ちょっとした参考にしてもらえると嬉しいです!

fix_tel
fix_mail